2019年05月07日

その人の性格にハマる運動方法を探して当てはめるのが私の仕事

Posted by 竹内亜矢子

どちらかといえば、人前で喋るのが得意です。
好きか嫌いかは別として、得意な方だと思います。

コミュニケーション能力も、そこそこ高い方だと思います。
ただし、少人数に限ります。特に一対一は得意だし好きです。

メディア露出は好きではありません。
ラジオは好きです。喋るのが好きだから。

文章を書くのは好きですが、SNSで自分の写真をポストするのは得意ではありません。


それでもSNSを続けている理由はひとつ。

品質保証と管理。

例えば、野菜を買うときに「私が作りました」「〇〇さんが作りました」の一言に、作り手の顔写真が載っているとグッと信頼度と親近感が湧く。

身体を扱う私の仕事も同様かと思うのです。
なので、私の生活の一部や、トレーニング動画をお見せすることで、「これは安全だ」と思っていだだけるための最低限の礼儀と品質保証だと思ってSNSを続けています。
自身の知識やスキルのアップデートのためにも、トレーニング動画や日々の生活をデータ化しておくのは、まあまあ有意義。

ポストの頻度は多くありませんが出来る範囲で。
(本来は、Twitterの方が絶対に性に合っている。)


自分が前に出ることが本当に苦手で。
演出家や振付師時代もそうでしたが、もっと自分自身が表に出て行ってタレント振付師のような側面があった方がビジネスに直結するのは理解していたんですけどね。
脳が望んでいないから仕方がない。

現職もそう。もっと分かりやすい商法で展開した方がビジネスとしては成り立つかもしれない。
やっぱり脳が望んでいないから仕方がない。


昨日、仲の良い友人でLIMの常連でもある女性から言われた一言。
「よくもまあ私みたいなワガママなの相手に根気よくトレーニング指導するよね。私だったら絶対ムリだわ。」と。

言われるまで気づかなかった。というか、「ワガママを相手に」とか、そういう感覚は持っていなかったのです。
クライアントのメンタルやフィジカルの状態はその都度変わるので、それに対峙していくのが面白いし、それがマンツーマン指導の醍醐味だと思っていたので。
「今日の」その人の精神状態や体力面に「今日」ハマる運動をドンピシャで当てはめていく指導って、マンツーマンでしかできない。そして非常に地味な作業。

そもそも、その人の性格にハマる運動方法を探して当てはめるのが好きらしい。
それが私の仕事。

とにかく裏方が好き。裏方で黙々と作業することが好き。



だから私はいつまで経ってもビジネスで成功する人間にはなれないのだ。
生まれ変わったらクビレを存分に披露しながらメディア露出して金持ちになりたい。





【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/




posted by LIM at 09:47| 日々の出来事