2019年06月22日

松原瞳トレーナー リカバリーセッションのご紹介


運動や筋トレをしたいけど、慢性的な腰痛や関節痛があって十分な運動ができない・・・


このような悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

LIMでは、主に身体の機能改善を目的としたリカバリーセッションを始めました。
腰痛、関節痛など慢性的障害で運動が十分に行えない方へのアプローチが可能です。


リカバリーセッション担当トレーナーのご紹介

松原瞳_DSCF0159★.jpg

松原 瞳(マツバラ ヒトミ)
理学療法士を養成する専門学校のアスレティックトレーナー学科を卒業後、整形外科のリハビリ助手として従事。
大手フィットネスジムやストレッチ専門店でのトレーナー活動を経て、現在はLIMでのリカバリートレーニング指導の他に企業出張ストレッチなど各方面で活動中。

【保有資格】
公益財団法人 日本スポーツ協会 認定アスレティックトレーナー(AT)
メディカルグローアップアカデミー(MGA) 認定ストレッチトレーナー

【得意分野】
スポーツと医療の目線からの身体機能改善アプローチ
関節痛や腰痛の改善(リハビリ・ストレッチ・PNF)


DSCF0252.JPG

【このような方にオススメです】
・腰痛、関節痛などの慢性的な痛みを抱えている
・整形外科で回復後の運動や筋トレを勧められたので、適切な指導が欲しい
・仕事帰りで疲れているが、適度に動いて身体の調子を整えたい
・ストレッチで身体のメンテナンスをして欲しい
・PNFに興味がある


PNFとは (Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)
「固有受容性神経筋促通法」という、1940年代にアメリカの医師と理学療法士が共同で開発した運動療法で、現在ではリハビリにとどまらず、プロアスリートの現場でも多く取り入れられている「ストレッチ」です。身体の感覚受容器を刺激することにより、筋肉と脳神経の結び付きを活性化させて筋力の向上や正常な可動域を作り出すのがPNFの仕組みです。
もっと簡単に説明すると、筋肉を収縮させたあと、収縮した筋肉をストレッチで伸張させる。それを繰り返すことで脳神経を刺激させ、可動域を広げて柔軟性を高め、尚且つ筋力を向上させていくのがPNFです。とても合理的で効果の高いストレッチではありますが、安全に正しく効果を出すためには熟練したトレーナーのアシストが必要になります。

LIMでは松原トレーナーによるPNFセッションを受けることが可能です。




LIMのコンセプトである「動ける身体」になるためのプロセスは十人十色。
特に40歳からは身体の変化と向き合うことが多くなるので、様々な身体の不調に対して「リカバリー」をしていきたいところです。

松原トレーナーのセッションは、主に身体の機能改善を目的としたトレーニング指導、ストレッチなどの施術になりますが、もちろん、体幹トレーニングなど強度の高いトレーニングも指導してもらえます。

そして、
誰からも愛されてしまう癒し系。
そういう中毒性も兼ね備えています。


なんともハイブリッドなトレーナーです。




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/

















posted by LIM at 13:16| トレーナー紹介