2019年10月15日

避難所生活でのエコノミークラス症候群を予防する「オールインワン体操」

Posted by 竹内亜矢子

記録的な大雨と暴風で各地に大きな爪痕を残していった台風19号から4日目。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

いつも当たり前のように利用している電気もガスも交通機関も、誰かが支えてくれているからこそ、私たちの生活は成り立っているわけで。
そして今も現場で救助活動をされている警察や消防、自衛隊、医療関係の方々。
本当に頭が下がります。

気温も低くなってきたので、車中や避難所生活をされている方々は体調管理が難しくなってくるかと思います。
また、避難所や車中での生活は、「エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)」を発症する危険性が高まります。

【エコノミークラス症候群】
食事や水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて足を動かさないと、血行不良が起こり血液が固まりやすくなります。その結果、血の固まり(血栓)が血管の中を流れ、肺に詰まって肺塞栓などを誘発する恐れがあります。


エコノミークラス症候群は定期的に軽い運動をし、適度に水分補給することで予防できます。

ただ、「軽い運動」といっても何をしたらいいのか分からないし、
こんな状況で運動する気力も起きないというが本音だと思います。

私が月一回出演させてもらっているTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」にて、
先月はエコノミークラス症候群を予防する簡単な体操をご紹介しました。
これは9月に千葉を襲った台風15号で避難所生活をされている方へ届けばいいなと思って考案した体操です。

番組WEBサイトにて動画を載せています。是非参考になさってください。
エコノミークラス症候群を予防する「オールインワン体操」


考案したといっても、「座った状態から立って万歳のポーズをする」ただそれだけ。
小難しい動きなし。簡単。血行不良の解消に役立ちます。
その場ですぐに試せるものを、と考えた結果、これがシンプルで効果的だと思いました。

きっと避難所生活をされている方に直接このブログが届く確率は低いと思います。
もし、身の回りに車中や避難所生活をされている方がいらっしゃったら、是非この体操を紹介していただければ幸いです。
少しでも健康のお手伝いで尽力できましたら。


災害時に役立つ「身体の動かし方」を一人でも多くの人が知ることで、身の回りの誰かが困っている時に助けてあげられる手段になるかもしれません。


運動指導者はこういう時に何ができるか。
もっと考えていこうと思いました。






【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/






posted by LIM at 17:23| Training