2019年11月23日

Aさん、その後。

Posted by 松原瞳

こんにちは。松原です。

以前、私が担当させていただいた【お客様Aさん】の症例について書きました。
↓詳しくは過去のブログを覗いてみていただけると嬉しいです。
初ブログ



Aさんのウィークポイントを簡単に纏めると以下の通りです。

・右股関節の動きの悪さ
・右側臀部の弱さ
・左腰の固さ


この3つが可視化できる評価テストとして「ランジ」という筋トレの動作を行いました。

※ウィークポイントを顕著に出すための仕掛けとして、半球型ボールの上に片足を置いて不安定な状況を作っています。


その結果

Before.jpg

右の写真をご覧いただくと、身体のラインが少し歪んで左側の腰がギュッと縮まっているのがお分りでしょうか?



右股関節周辺が硬い

右股関節の動きが悪い(関節可動域が狭い)ため、身体を下方に沈めにくい状態

下方に沈めた位置をキープするには右側臀部の筋肉を連動させる

しかし右側臀部の筋力不足のため十分に支えられていない。本来あるべき位置からお尻が逃げる。

そこを左側の腰が庇っている状態(=左腰への代償動作)

筋肉が収縮&緊張するために左腰が硬くなる


このままの状態で過ごしているとやがて腰痛に悩まされる可能性が高いです。
なので、右股関節にフォーカスしたトレーニングをお勧めしました。



〜そして、右股関節にフォーカスしたトレーニングと日常生活での意識を続けて1ヶ月半〜



ご覧ください!

After.jpg


多少お尻の逃げはあるものの、問題点が85%くらい改善されています!!
代償動作も少なく、股関節の可動域も良いです。
これはご本人の意識と努力の賜物。感動しました!

トレーナーがあの手この手を使っても、一方通行では結果は出せません。
二人三脚で頑張ってこそ結果は出せると思っています。

焦らず、一つずつ問題点をクリアしてけば、身体は変わりますよ♪


before_after.jpg

------------------------------------------------------------
松原瞳トレーナーのプロフィールはこちら

【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中
【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/



posted by LIM at 07:12| Training