2019年12月30日

松原ストレッチ教室

Posted by 竹内亜矢子

松原さんのトレーニングを定期的に受けている女友達がいる。
彼女が松原セッションを好む理由は、筋トレ前に“高度なテクニック”で関節可動域をグンと広げてもらえるからだ。
高度なテクニックとはストレッチとほぐしのこと。

関節可動域を甘くみてはいけない。
関節可動域が狭い状態で筋トレを行っても、本来効かせたい筋肉の部位(=ターゲットマッスル)を十分に刺激できない場合が多いです。なので、ターゲットマッスルとその周辺の筋肉を緩めながら整えてあげることで関節を十分に動かすことができるわけです。そうすることで深層筋までしっかり働かせることができます。

友達のケースで言うと、内腿(内転筋)と腿裏(ハムストリングス)の柔軟性が少なく、ワイドスクワットやお尻周りの筋トレをする時、股関節の可動域が制限されてしまいます。それが原因で彼女の場合は前腿(大腿四頭筋)に余計な力が入ってしまうという代償動作が起こります。そして翌日は前腿だけが筋肉痛。
そんな経験を教訓に、彼女のトレーニングでは「可動域を出すための施術」から入っています。
筋トレの時間よりストレッチの方が長いくらい。
でもそっちの方がどれだけ有効か。
股関節の可動域を広げてから行うワイドスクワットはしっかりお尻を下ろすことができ、膝の方向も正しく向き、ターゲットマッスルに直撃。翌日は正しい筋肉痛。
せっかく自己投資してトレーニングに来ているのだから「納得のいく痛み」じゃないと納得いかない。


さて、ある日、その女友達は私に試練を与えて来ました。
「アナタも松原さんのレベルまでストレッチ技術を上げてこのスタジオの一定水準をつくれ。」と。


ちょっと待ってくれ。
そもそも私、ストレッチとかほぐしの施術がメインじゃないし。
松原さんのように長年修行を積んで来ていないし。
そもそも松原さんはどこのストレッチトレーナーよりも群抜きで上手いし。

松原さんのような技術レベルに達する前に還暦迎えそう。
と、彼女の提案(というか注文)は現実的じゃなかろう、って思ってしまった。

でもまぁ、やってみることにしました。
彼女がアイデアやアドバイスをくれる時は、とりあえず何でもトライするようにしています。なぜなら、それで悪い方向に陥ったことが一回もないんです。最終的にやって得することが多い。
自分の人生の中にそういう人っていません?ハモりをきかせてくる人。
自分が相手に与えているものにハモりをきかせられているかどうかはさておき、相手が無意識に与えてくるものがハモるパターン。

松原さんに頭を下げ、先日ストレッチ技法のアレコレを教わりました。人体実験はもちろん女友達。
まだまだ時間はかかりそうです。
例えば腓腹筋(ふくらはぎ)を伸ばすにも「ちょっとのテクニック」があって、その「ちょっとのテクニック」がなかなか掴めない!

松原さんに聞いてみた。

竹内「これって習得するまで相当苦労した?」
松原「いや、そうでもないです♪」
竹内「!!!じゃ、私が明らかに才能がないってことかしら???」
松原「後輩にもいますけど、がんばって練習しているのに現場に出てからも全く出来ていないですね♪」

・・・・。
これ、努力だけじゃなく「才能と資質」があるかどうかって部分、結構大きいと思いました。
とりあえず松原さんの技術を少しでも盗むようにしていきます。
スタジオの「一定水準」は私が還暦を迎えるまでお待ちください。


松原さん撮影。
人から本気で学んでいる時のツラってこうなるんですね。
S__8085519.jpg



--------------------------------------------------------------------------

【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

LIMのLINE公式アカウント
クーポン配布中
友だち追加

LIM_LINE公式アカウントQRコード.png

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/



LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/
posted by LIM at 13:59| 日々の出来事

2019年12月29日

年末のごあいさつ

Posted by 北島千紗

あっという間に、今年も終わりますね(*´ー`*)

今年も常連のお客様から、新しいお客様、出産を経て戻ってきてくださったお客様など。

皆さまの身体のサポートをできた事、とても嬉しく思います^_^
また身体のことだけでなく、皆さんと世間話できる事もけっこう楽しみにしています★☆☆笑


今年もお世話になりました!
2020年も皆様に会えること、楽しみにしてます!!




良いお年を。。。

S__35700738.jpg

--------------------------------------------------------------------------

【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

LIMのLINE公式アカウント
クーポン配布中
友だち追加

LIM_LINE公式アカウントQRコード.png

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/



LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/
posted by LIM at 18:59| 日々の出来事

2019年12月28日

私の年末準備と、1日2時間の猛省ストレッチ

Posted by 竹内亜矢子

年末の肉体的・精神的ストレスはどうしても避けたい。
しかしこの時期に限って必ず事件は起こる。それが年末だ。

大型家電が壊れるとか。
病院が休みに入るタイミングで体調を崩すとか。

大なり小なり、誰しもこんな経験をお持ちではないでしょうか?
私も例外ではなく、今年は小物レベルの事件が起きました。

先週スタジオのLED電球が切れまして。
いままでそんな兆しを見せなかったくせに、狙ったかのようにこのタミング。

家電量販店では取り扱いがなく、大急ぎでオーダーし、先ほど手元に届きました。一日でもオーダーを遅らせば届くのは年明けだった。やれやれ。

そしてもうひとつ。
スタジオのシャワートイレの「電源ランプ」に不具合が出ました。いままでそんなこと一度たりとも無かったのに。
1秒間に5回くらい赤いランプが点滅するという、現在お手洗いがジュリアナ東京です。

LIXILのホームページで調べたところ、「これは不具合ではなく、そろそろ点検タイミングですよ、のサイン」なのだそう。

先方の言い分はこうだ。

・点検(有料)をご希望でしたらお申し込み下さい。その際に赤いランプの点滅を解除します。
・点検(有料)が必要ない場合は、故障ではないので引き続き問題なくご使用いただけます。ただし点滅はご自身では解除できません。


ようは、「鬱陶しい点滅と共ににそのまま使っていられるならどうぞ。」ってこと。

実に腹立たしい!
こちらは不可抗力のジュリアナ東京をいつまでも運営するわけにはいかないのですよ。

来年早々点検(有料)をお願いしました。
商魂たくましいわね、LIXIL。
ちょっと見習いたい。

というように、必ず何かしら事件は起こるのが年末の恒例行事です。

なので私は、11月末からは全てにおいて「前倒し」で作業を進めるようにしています。
今回は小物事件で済みましたが、万が一、予期せぬ出来事が勃発しても、それに対応できる時間と余裕を作っておくために、今できることは今やってしまう、というのを心がけています。


従って、私の11月末〜12月中旬は年末に余裕を持たせるための準備に勤しみました。
1月に向けての仕込みも含め、スタジオの仕事も私個人のキャリアに関しても、とにかく集中して出来る作業を進めました。

12月はスタジオのご予約が少なかったため、その時間を利用してデスクに向かい、頭とMacBookを猛烈フル稼働。

そして、気づけば背中と股関節が完全にカチカチになっていました。

いつもより運動もストレッチも疎かにした事と長時間のデスクワークを連日行った事で、私の背中と股関節は確実に固まりました。身体を労わる事を怠った結果はわかりやすく出ますね。


上述の「前倒し」の作業も無事終え、時間と気持ちに余裕が出来始めたこの数日間は、疎かにしていた身体のメンテナンスを復活させています。

筋トレしてんのか、って?

いやいや、それはまだ早い。


日々、猛烈にストレッチです。
とりあえず放置したままの「筋肉の緊張とコリ」を片付けないと。
筋肉がガッチガチ、そして関節可動域が十分に感じられないまま、すぐに筋トレやダイナミックな運動を再開しても高い効果は得られません。
それなのに筋トレするなんて時間の無駄にも程がある。

私は身体が不調な時は、セルフストレッチに1~2時間かけます。それでも足りないくらい。
角度、体重のかけ方、呼吸。ちょっとずつ体勢を変えながら細かい筋肉までストレッチをかけていると2時間なんてあっという間です。
私の場合、大抵2時間のストレッチを2日もやれば元に戻るのですが、今回はそうもいかないようです。
年齢的なこともありますし、溜まった肉体疲労も大きかったのだろう。
2日じゃ追いつきませんでした。

今日で4日目。まだ背中の硬さは多少感じますが少しずつ背中の動きが良くなって来ました。
股関節はもう少し時間がかかりそうです。歩く時に歩幅の狭さを感じます。
寒い冬は筋肉の動きが悪くなりがちになります。それも重なって、現在股関節まわりの可動域が悪い悪い。

やはりストレッチは毎日やらないと。歳を重ねれば重ねるほど。
関節可動域が十分あれば、日常動作が楽になるし、筋トレする時も正しいフォームで効果的に筋力を発揮できますから。

考え方は車のケアと同じだと思います。古くなればなるほど劣化して故障も多くなる。なので、いつまでもキレイに乗りたかったら日々のメンテナンスを大切に、ということ。

筋肉は裏切らないといいます。
全くもってその通りで、やったらやった分だけ自分に返って来る。
そしてやらなかったら、やらなかった分だけ自分に返って、来ました。

なので今日もストレッチでメンテナンスに励みます。

IMG_3466.jpg


--------------------------------------------------------------------------

【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

LIMのLINE公式アカウント
クーポン配布中
友だち追加

LIM_LINE公式アカウントQRコード.png

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/



LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/
posted by LIM at 16:51| 日々の出来事