2018年11月22日

続・月末の肩背中は岩である 〜ドアノブストレッチ〜

嗚呼、また月末です。
当方、体感的には2週に1回のペースで月末が訪れています。


デスクワークの時間が増える月末は、肩背中が岩のように凝り固まりますね・・・。
さらに、ここ最近は一段と寒さが増して、朝晩は特に肩を竦めてしまう動作が多くなりました。
さあ、肩こりに悩まされる季節の到来ですよ。

長時間のデスクワークや寒い季節になると、なぜ肩や背中が凝り固まってしまうのか?
肩こりのメカニズムについては、以前のブログで記述しましたのでご参照ください。

月末の肩背中は岩である 〜デスクストレッチ〜



今回も、岩対応ストレッチをご紹介します。


ドアノブストレッチ

ご自宅やオフィスのドアノブを使って「広背筋」という背中の筋肉をグイグイ伸ばす簡単な方法です。
ドアノブとほぼ同じ高さであれば、ベランダの手すり、階段の手すり(いちばん下の部分)等でも代用できます。


1.jpg
右手をドアノブにかけます。

2.jpg
右足を大きく後ろに引きます。
左腕は左足の内側へ置き、左足が内側へ入らないように固定してあげます。

3.jpg
顔と胸を右方向に軽く回旋します。
呼吸は止めずに、5秒〜10秒くらいキープすると気持ち良いです。

左側も同様に。


動画はこちらでご覧いただけます。
https://www.instagram.com/p/Bp_cPvoHpsA/


※くれぐれもドアノブを引っ張りすぎないように。
特に「外開き」のドアの際はご注意を。




月末のデスクワークと寒さ。
共に乗り越えようではありませんか!




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/




posted by LIM at 18:13| Training

2018年10月30日

月末の肩背中は岩である 〜デスクストレッチ〜

月末!経理!肩背中が岩!



本日はExcelとタイマンを張る日なので、椅子と尻に接着剤をつけて、肩と背中を岩のように固める予定です。

がしかし、効率よくデスクワークをこなすために、時々ストレッチを挟みながら月末の壁を乗り越えています。



ところで、なぜ長時間デスクワークをすると肩や背中が凝ってしまうのか。


それは筋肉の緊張・収縮が主な原因と考えられます。
特に、首の後ろ側〜肩〜背中にかけて分布する筋肉である僧帽筋という筋肉が深く関係しています。


簡単に説明しますと、
何かに集中している時や、寒さに耐えている時、どうしても肩まわりに力が入ってしまうことありますよね?

筋肉は収縮と弛緩を繰り返すことで血液を心臓に送る役割を果たしますが、
筋肉が緊張・収縮したままだと血管を圧迫してしまい、血流が滞ります。
血流が悪くなると、疲労物質が筋肉に留まってしまうため、痛みこりが起こります。

これが肩こりのメカニズムです。


そこに関与している部位が僧帽筋です。そのほかに、広背筋も緊張・収縮しがちになります。

この部分を弛緩させてあげるだけで肩こりは軽減します。


そこで、作業の合間に簡単に行えるデスクストレッチご紹介します。
岩対策に是非ご活用ください。



※デスク・椅子と想定
IMG_4464.jpg
肘をデスクにつき、椅子を引いて背中を伸ばします。

IMG_4466.jpg
手は首あたりに軽く添えます。

IMG_4469.jpg
この状態で大きく深呼吸。
吸気で背中を天井に近づけるイメージ。

IMG_4468.jpg
呼気で胸を床に近づけるイメージ。



背中が生き返ります。

デスクワークは交感神経ばかり優位になりがちなので、「呼気と筋肉弛緩」で副交感神経を優位にし、頭と身体をスッキリさせる余裕も必要ですからね。




私は身体が異常なほど柔らかいので、頭をデスクの下に入れてしまいます。
IMG_4471.jpg
新手の妖怪。



動画はこちらでご覧いただけます。
https://www.instagram.com/p/BpiWeskhXhN/?taken-by=ayako_lim



体感的には、二週に1回のペースで月末が訪れているような気がしてなりません。
そして、
通帳、Excelと向き合っている時、新手の妖怪の顔は、般若になります。





【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/

posted by LIM at 08:00| Training

2018年10月08日

背中まわりのインナーマッスルを小さく小さく動かす

背中まわりのインナーマッスルを小さく小さく動かす。


IMG_4115.jpg

IMG_4113.jpg

IMG_4114.jpg


日常生活の中で、私が長年ボンヤリ続けている動作です。
主に、ローテーターカフ(肩甲下筋・棘上筋・棘下筋・小円筋)と呼ばれる肩関節周りのインナーマッスルを動かしています。





IMG_4111.jpg

IMG_4112.jpg


こちらは、徒手抵抗トレーニングといって、器具を使わずに行う筋トレ方法です。

胸の前で手を合わせて互いに力一杯押し合います。
その後、手を合わせたままの状態で肩甲骨を互いに寄せ合います。


これらの動作は、肩こりの解消、姿勢の安定に大きく貢献してくれます。

画像用に少し大きめに動いていますが、普段はもっと地味に小さく、中の中を動かしています。

デスクワークの合間、会話中、駅のホームで電車を待っている時など。
他人に気付かれないように、小さく小さくインナーマッスルを動かしています。

たぶん他人に気付かれてる。



習慣化しているので、「頑張って動かしているぞ」という意識は然程ありません。

過度なウエイトトレーニングもしていないので、私の背中はこれらの地味な動きを地道に続けて作られていったのだと思います。

インナーの動かし方には少しコツが要るので練習が必要です。
しかし、正しくマスターさえしてしまえば、あとは生活の中に適当に放り込むだけ。
お金かからない。バンザイ。


ご興味ある方は、ぜひ一度体験トレーニングへいらしてみて下さい。


このようなお問い合わせを頂くことがあります。

★体験トレーニングだけでも良いのか?
★1ヶ月〜2ヶ月だけ通うという形でも大丈夫なのか?



そりゃもちろんですよ!

体験トレーニングのみでも、何かしら生活に役立つヒントは得られます。
期間限定なら、日常生活に取り入れられるトレーニングやストレッチ方法をLIMで習得すればよいのです。


LIMの理想は「自分で自分の身体を管理できるようになること」
そこに導くまでが私たちの役目です。


使えるお金と時間には限りがありますがからね。(少なくとも私には)
できるだけ効率よく生活していたいです。




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/




posted by LIM at 10:38| Training