2019年12月13日

しっかり攻めたい方、中〜上級者向けのトレーニング可能です(o^^o)

Posted by 北島千紗


こんにちは。北島千紗です。
あっという間に今年もあと1ヶ月を切ってしまいました!

何かと慌ただしくなるのがこの時期ですが、何事もなく健康に乗り切るためには
体力をつけておきたいところです。


以前、私のマタニティトレーニングを受けてくださっていたクライアントさんが、先月から産後トレーニングで復帰されました!とても嬉しいです(o^^o)
産前産後の身体は非常にデリケートなので、通常のトレーニングとはまた別のアプローチ方法で指導させていただいています。


普段の私のトレーニング内容は・・・まぁまぁハードな事も(笑)
派手な動きではないけれど、汗ばんで帰られる方がほとんどです。
もちろんお客様の体力レベルに合わせて強度も内容も調整しますが、私のクライアントさんは、けっこう熱心にハードめを好む方も何人かいらっしゃいます♡


その一人がLIMのトレーナー仲間の松原さん!

IMG_3115.JPG


松原さんは私のトレーニングを週一で受けてくれています。
運動神経も体力も文句なしなので、彼女のレベルに合わせた内容にして、あとは彼女のウィークポイントをしっかり修正していく指導をしています。


彼女は何人ものクライアントさんをあの凄腕でどんどん緩めていきます。
色んな角度から攻めてきます。

Chisablog_matsubara.jpg

そんな松原さんは職業柄「腕」が張りやすいです。
体を前にかがめた状態で腕に力を入れながら、人の体を動かしたり指で押したりパワーを使い続ける松原さん。

さて、この姿勢と動作が続くと、どんな症状になりやすいと思いますか?


呼吸不全です。


腕の張りと前傾姿勢は「呼吸不全」につながることがあります。

理由は、呼吸をするために必要な「胸郭(肋骨)」まわりの筋肉を圧迫し固めてしまっている状態だからです。
それによって胸郭の動きが悪くなります。
胸郭、すなわち肋骨の動きが悪くなれば、呼吸も浅くなります。
呼吸が浅くなれば、呼吸不全につながることもあり得ます。

呼吸不全のレベルまでいかなくても、呼吸が浅いことで自律神経の乱れや代謝低下など、色々なデメリットが生じます。

松原さんの話に戻りますが、胸郭まわりの筋肉を調整していくのが今の松原さんには最適なので、そこを意識したトレーニングメニューを組んでいます。


先日、トレーニングセッションの様子を撮影しました。



◆エクササイズ名:プランクローイング
◆回数:10rep × 2セット

これは5kgのダンベルを2つ使っています。


彼女の日常のお仕事の中で多い『押す動作』とは反対に、『引く動作』を強化。
プランク状態で体幹をしっかりとキープした状態で、背中を使いながら5kgのダンベルを交互に引き上げます。


このエクササイズはセッションの終盤に行いました。
始めに呼吸を深めて、体幹を安定させ、背中の動きを出した上で、この最終仕上げのエクササイズを入れた日でした。


あくまでもこれは、松原さんの運動レベルに合わせたメニューです。(かなりの運動神経の持ち主)

その人の運動レベルに最適なメニューでトレーニングしますので、運動初心者の方も、キツ目のやつやりたい方も、ぜひ一度トレーニングにいらしてみてください♪



私の年末最終セッションは12月19日(木)になります。
2020年1月7日から通常に戻りますので、ぜひご予約くださいね♪


--------------------------------------------------------------------------

【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/

posted by LIM at 13:19| Training

2019年11月30日

【youtuber気取り】ほぐし尻トレの体験リポート by竹内亜矢子

Posted by 竹内亜矢子

松原さんの持ち込み企画「ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン」を私が体験リポートしています。
ちゃんと頑張ってyoutuber気取ったので是非ご覧いただきたい。












ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

ほぐしとストレッチのプロ、松原瞳トレーナーによる至れり尽くせりの尻トレメゾッドを是非ご体験ください。
家事に仕事に大忙し。働き盛りの40代・50代の女性にオススメです。



初っ端から鼻ムズムズしてやがる左側。
松原緊張感皆無.png


------------------------------------------------------------


松原瞳トレーナーのプロフィールはこちら




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/




posted by LIM at 21:09| Training

2019年11月23日

Aさん、その後。

Posted by 松原瞳

こんにちは。松原です。

以前、私が担当させていただいた【お客様Aさん】の症例について書きました。
↓詳しくは過去のブログを覗いてみていただけると嬉しいです。
初ブログ



Aさんのウィークポイントを簡単に纏めると以下の通りです。

・右股関節の動きの悪さ
・右側臀部の弱さ
・左腰の固さ


この3つが可視化できる評価テストとして「ランジ」という筋トレの動作を行いました。

※ウィークポイントを顕著に出すための仕掛けとして、半球型ボールの上に片足を置いて不安定な状況を作っています。


その結果

Before.jpg

右の写真をご覧いただくと、身体のラインが少し歪んで左側の腰がギュッと縮まっているのがお分りでしょうか?



右股関節周辺が硬い

右股関節の動きが悪い(関節可動域が狭い)ため、身体を下方に沈めにくい状態

下方に沈めた位置をキープするには右側臀部の筋肉を連動させる

しかし右側臀部の筋力不足のため十分に支えられていない。本来あるべき位置からお尻が逃げる。

そこを左側の腰が庇っている状態(=左腰への代償動作)

筋肉が収縮&緊張するために左腰が硬くなる


このままの状態で過ごしているとやがて腰痛に悩まされる可能性が高いです。
なので、右股関節にフォーカスしたトレーニングをお勧めしました。



〜そして、右股関節にフォーカスしたトレーニングと日常生活での意識を続けて1ヶ月半〜



ご覧ください!

After.jpg


多少お尻の逃げはあるものの、問題点が85%くらい改善されています!!
代償動作も少なく、股関節の可動域も良いです。
これはご本人の意識と努力の賜物。感動しました!

トレーナーがあの手この手を使っても、一方通行では結果は出せません。
二人三脚で頑張ってこそ結果は出せると思っています。

焦らず、一つずつ問題点をクリアしてけば、身体は変わりますよ♪


before_after.jpg

------------------------------------------------------------
松原瞳トレーナーのプロフィールはこちら

【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中
【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/



posted by LIM at 07:12| Training