2020年01月21日

遺影写真の撮影

Posted by 竹内亜矢子

シニア世代のトレーニングを担当している坂根くんは写真も撮ります。
LIMのホームページに載せている千紗ちゃんのマタニティトレーニング風景も坂根くん撮影。
家族写真やポートレートなど、クライアントご本人やそのご家族の方から依頼を受けることが多いそう。

先日、LIMでシニアパーソナルトレーニングを受けて下さっているシニア会員の「Sさん」から坂根くんに遺影写真の撮影依頼がありました。

昨今では遺影写真をプロのフォトグラファーに依頼する方も少なくないようですね。しかも毎年「更新」される方もいらっしゃるのだとか。
更新って事はお元気な証拠なのでアッパレだ。
以前、ウチの両親もiPhoneで遺影用の写真を互いに撮りまくっていたので、昨年は坂根くんに依頼して撮影してもらいました。
おそらく今年も「更新」だろう。何よりだ。

人生のエンディングは誰しもが経験するもの。その日が訪れるまでは楽しく健やかに人生を全うしたい。
そう願ってトレーニングを継続されているシニア会員の皆さんは、坂根くんをとても信頼し、慕っているのがわかります。
時には「息子」のような存在に思えることもあるのだろうな。
遺影写真を撮るフォトスタジオではなく、あえて坂根くんに撮影を依頼するのは分かる気がする。

私も撮影のお手伝いで撮影現場に同行しました。
天候もすこぶる良く、1月にもかかわらずコート要らずの暖かさに恵まれ、まさに撮影日和でした。

IMG_3962.jpg

撮影開始時は顔が少々硬くなっていたSさんでしたが、パーソナルトレーニングを通じて気心の知れた間柄というのが功を奏したのでしょう、割と早い段階で表情が柔らかくなり、順調に撮影が進んでいました。
Sさんとても楽しそうだった。
きっと二人のトレーニングセッションっていつもこんな雰囲気でやっているんだろうなぁ、って想像できた。

後日、150枚以上撮った写真の中から坂根くんがチョイスした一枚を見せてもらいました。
Sさんの表情が本当に優しくて、朗らかで、楽しそうな、「いい顔」をされた一枚でした。

知ったような口を叩きますが。
写真ってスキルの重要性もさることながら、被写体とフォトグラファーの相性って大事ですね。
残念ながらそのお写真をここに載せることはできませんが、「いい時間」と「いい顔」は比例するもんだな、ってことだけ伝えておこう。




坂根くんの写真専用Instagramアカウントはこちら


-------------------------------------------------------------

シニアパーソナルトレーニングも初回体験を随時募集中です。
安全で効果的な運動指導を受けたい、またはストレッチやほぐしの施術を受けたいとお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム


シニアパーソナルトレーニングの詳細はこちらをクリック


シニア担当:坂根トレーナーのプロフィールはこちら



【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

【期間限定】ほぐし施術付き!ヒップ集中トレーニングプラン

LIMのLINE公式アカウント
クーポン配布中
友だち追加

LIM_LINE公式アカウントQRコード.png

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/


posted by LIM at 16:36| シニア世代

2019年12月23日

愛用中のフィルムカメラ「Rollei35」

Posted by 坂根浩治

こんにちは。シニアパーソナルトレーニング担当の坂根です。

いつもカバンの中に入れているお気に入りのフィルムカメラ Rollei35。
F0E1FA32-7ACB-45E6-89A9-2F31142AF0F4.jpg

Rollei(ローライ)はドイツの名門カメラメーカーで、私が持っているこの「Rollei35」は、1967年から製造・販売した元祖高級コンパクトカメラ!

とはいっても、私のは中古で買った使用感満載のやつですが。(^_^;)
このレトロなフォルムとサイズ感が好きです。
デジタルカメラとはまた一味違う、趣のある写真が撮れるのがフィルムカメラの魅力だと思います。

出張パーソナルの時もRollei35をよく持参しています。
これは趣味で愛用しているフィルムカメラですが、御希望のシニア会員様には、パーソナル時間の前後にデジタル一眼の機材を使用して、家族写真やポートレート撮影などの記念撮影も行ってます。

お気軽にお声がけください(^ ^)


今朝、落ち葉の絨毯をiPhoneで撮っていた私を妻が撮っていたようです。
IMG_3325.jpg

-------------------------------------------------------------

シニアパーソナルトレーニングも初回体験を随時募集中です。
安全で効果的な運動指導を受けたい、またはストレッチやほぐしの施術を受けたいとお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム


シニアパーソナルトレーニングの詳細はこちらをクリック


シニア担当:坂根トレーナーのプロフィールはこちら



【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/


posted by LIM at 14:05| シニア世代

2019年10月30日

【シニア出張パーソナル】足(距腿)関節の背屈

Posted by 坂根浩治

70代女性の会員様。
出張パーソナルトレーニングにて、ふくらはぎの運動をしているところ。

S__52346882.jpg

機能解剖学の用語では、「足(距腿)関節の背屈」と言います。




会員さん:「私の足首、しっかり反り返っているのかしら?」と聞かれました。

私:「しっかり反り返ってますよ・・・??」

会員さん:「良かった!」

私「・・・???」



お話を伺うと、
先日、通われているフィットネスクラブのグループレッスンを受けている時、インストラクターから「足首もっと返して!」と指導されている同年代の方がいらっしゃったそうなんです。
自分の足の状態を言われるまで気づかなかったようで、言われて修正を試みていたとのこと。
これ、歳を重ねるごとに自分では気づきにくい動きだったりまします。

それを見て「私はちゃんとできているのかしら・・・」と不安になったとのこと。

グループレッスンは先生一人に対して多数の方が参加されるので、一人一人の動きを確認するのは難しいですもんね。


【豆知識】
足(距腿)関節の背屈には適切な角度があります。

60B78C5E-5DC2-4226-8629-4A4BEE74CC33.jpg

背屈の動きで関与する筋肉は、
スケート選手や足の外側に体重をかけて歩くと強くなる「前脛骨筋」、かかと歩きで鍛えられる「長母伸筋」「長趾伸筋」「第3腓骨筋」などが挙げられます。

シニア世代には、転倒やつまずき防止に欠かせない筋肉ですね。

大事な機能なので、出張パーソナルのシニア会員さんには日頃から良く動かしてもらうようにしています。

こちらの会員さんは母指球で脚をしっかり踏む体操も現在進行中です。
前後共に下腿をバランス良く動いてもらっています。


-------------------------------------------------------------

シニアパーソナルトレーニングも初回体験を随時募集中です。
安全で効果的な運動指導を受けたい、またはストレッチやほぐしの施術を受けたいとお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

シニアパーソナルトレーニングの詳細はこちらをクリック


お問い合わせフォーム







シニア担当:坂根トレーナーのプロフィールはこちら




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/


posted by LIM at 16:48| シニア世代