2019年10月31日

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜B現在〜」

Posted by 北島千紗

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 」シリーズ。
今回は〜B現在〜です。シリーズ完結編になります。

もしよかったら、ぜひ過去に遡って@,Aも読んでみてください!

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜@妊娠中〜」

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜A産後〜」


前回が『産後』でしたが、今回の『現在』も産後という状況は同じです。

前にもブログでご紹介していましたが、出産を経験した全ての方のカラダを"産後のカラダ"と考えています。
もちろん"産後まもないカラダ"は特別ですが、全てのお母さんのカラダは、出産により色んな影響を受けています。

"古傷が痛む"という言葉があります。
例えば、、、、一度学生時に捻挫した経験から、大人になって足首が痛むようになったり、そこから腰痛に発展する事もあります。

このように一度カラダが受けた強い刺激は、その後のカラダにも影響を与えます。
もちろん、みんながみんな悪影響かといえばそんなこともありませんが(^^)


私には今、5歳の娘がいます。
娘の送迎の合間をうまく使って、仕事をさせていただいてます。



日常の送迎や移動は、基本全て"徒歩"です。

大人の歩幅と子供の歩幅は当然違います。子供はきっと大人の何倍も股関節を動かし歩いているでしょう。すぐに汗をかいてくれます。

疲れる時も、泣いてしまう時も、寝てしまう時もあります。
そんな時にも、すぐ抱き上げずに、出来るだけ歩かせるように楽しませたり、ゲーム状にして進んだりしました。時には一口だけお菓子を与えたり★

どうしようもない時には、抱っこではありません。

まず肩車!!
高いところで覚醒させます!初めは怖がりますが、慣れたら喜んでしまいます(笑)
そしてなによりも自分の体にもいいトレーニング!
肩車で眠ってしまいそうになれば、おんぶに転換!

抱っこはできるだけしませんでした。
なぜなら日常で必ず出てくる抱っこ。
移動時まで同じ抱っこの姿勢が続けば、背中は丸くなり、肩も前に出て、同じ箇所に負担がきます。
なのでおんぶにすると、単純に胸が開き、背中をしめることが少なからずできます。もちろん腰はそってきますが、それをお腹でグッと支えます。


あ、どんどんマニアックになってきましたね。


実はもう5歳の娘は抱っこをせがむ事もなく、全て自分で歩きます。疲れたともめったに言いません。
慣れたのです。

3歳時には、30〜40分かけて歩いていた道のりを、
4歳時には20〜30分で、
5歳の現在は15分です。2往復も余裕です。



ここまでは子育てする日常のお話でしたが、ここからは普段の生活の中でできる工夫エクササイズをいくつかご紹介します!


【日常生活の中でできるコト】

◆荷物の持ち方や位置を変える。
→左右差や、過度な一部の負担をなくす。

◆歩ける距離は歩く
→股関節を動かす事になり、代謝良好、腰痛軽減、気分上々♪

◆公園で一緒に動いて遊ぶ。
→突っ立ってないで、一緒に遊んでみましょう!砂場でしゃがむ、滑り台を滑る、登る、走る、ボールを扱う、ブランコする子の背を押す。大人だって遊んでいいんです(≧∇≦)

◆キッチンで支度中、お腹で台にもたれない!
→気づいたら結構みんなやってますが、これで結構お腹周り緩んでます!自分の脚でしっかり立つ事で体幹から強くしましょう!

◆残り物を頑張って食べない!
→もったいなければ、"今"ではなく次回の食卓時に回しましょう。

◆お風呂で体を洗うときには、洗いタオルを両手で持って全身洗ってみましょう。
※タオルを長く伸ばして使うのはずるいのでNGです×
→体の隅々まで両手を揃えて届きますか?普段使われない筋肉も働いてくれて、ストレッチにもなるので柔軟性が高まります。毎日すれば必ず変わります。

◆椅子に座る時間が長いと思ったときには、椅子の上でおしり歩き。
→座りっぱなしからの腰痛、お腹周りの緩みを改善します。お通じにも効果的!


【バスや電車の中でもやれるコト】

◆つり革の握り方
→小指の方でしっかりと握り、肘を内側に閉めましょう。二の腕シェイプアップ。

◆座れた時には内腿意識!
→荷物などを股に挟み、落とさないように内腿を押し合う!内腿引き締めです。子供を内腿でギューッとしてあげても楽しそうにしてくれますww

◆座れない時には体幹を!
→子供とつり革など捕まったりせずに、こけないように対決!お互い楽しめます!周りの人の迷惑にならないように注意はしてください。



【自転車の送迎の方】

◆ペダルの乗せる足の位置、気をつけて!
→母指球辺りでペダルを漕げば、お腹からしっかりと使えます。土踏まず辺りでこいでいると、太腿がしっかりしてきます。

◆サドルの位置は低くない?
→サドルが低いと、こぐのにもかなりのパワーが必要です。サドルを高くする事で脚の背面を使い、美脚効果にもなります。

◆背背中を丸めないで!
→疲れて背中丸めて骨盤も後ろに倒れてしまうと、お腹の力が入りにくくさらに負担がかかります。姿勢良くこぎましょう!




こんな感じで。

普段からできることばっかりです!
イマイチわからない方は、ぜひスタジオlimへお越し下さい!
わかりやすく伝授致します♡



最後に。
子育て中の全ての方は、みんな頑張っています!!
不安にならず、自分の子育てに自信を持ってください!
周りの子育てに自分が追いついてないと不安になる事も多いと思います。でもみんな同じように悩みながら子供と成長してます!

なので、子供と一緒に自分自身の生活も楽しめるよう、日々の生活の中に工夫を入れてみてください!
自分にも子供にも楽しめることが増えれば、不安な気持ちも飛んでいってしまいます(^-^)


と書きつつ、自分にも言い聞かせてます(笑)



長いブログ、最後まで読んでいただきありがとうございました♪
今後もまた更新しますので、気の向いた時にブログ読んでください(^-^)!



(おまけ)
休みの日の帰宅途中。丸い歩道橋を走りたくなり、娘と何度も競争ですw
ちなみに撮影者は帰宅時にたまたま遭遇した松原トレーナー。




------------------------------------------------

LIMでは妊婦さんのトレーニング&産後のトレーニング大歓迎です。

北島千紗トレーナーのプロフィールはこちら




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/

posted by LIM at 11:26| 産前産後

2019年10月09日

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜A産後〜」

Posted by 北島千紗

お待たせしました!

前回の投稿したブログ
子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜@妊娠中〜」に続き、第2弾です。



産後のママにも、いろんな形がありますよね。

出産の仕方も人それぞれです。
自然分娩もあれば、帝王切開もあります。座位、水中分娩なんかもありますよね。
それによって身体へのダメージも多少異なってきます。


私は自然分娩でした。
時間も短時間で産まれたので、体力的にも後は楽だったのかなぁとも思います。痛かったですけどね(笑)


産後の悩みとして多いのは、

・ウエスト周りが戻らない
・抱っこが多く、背中が丸くなる
・尿漏れ
・授乳がうまくいかない
・ストレスが溜まる
・お尻が垂れた


など。
もっともっとあると思います。


妊娠時の体の負担はそのまま産後に響きます。

例えば、
お腹が大きくなるにつれ反り腰になり、腹筋もどんどん弛んでいきます。
座ることが増えれば、股関節が活動せず代謝が落ち、むくみに変わります。

産後もそのままでは、、、、、この先は想像したくないですよね(^-^;苦笑



"産後"だから体が衰えているのではなく、妊娠時にケアしていれば、軽減される事はたくさんあります。

それでも衰えてしまう部分はこれから戻してあげましょう!




私は以下のような事をしていました。


〜〜赤ちゃんの首が座るまで〜〜

・抱っこする側を左右交互で。
→左右差をなくすため

・添い寝する側を左右交互で。
→左右差をなくすため

・胸を開くトレーニング。
→猫背改善、授乳も順調に。

・抱っこ紐でおんぶして家事。家事中お腹で台にもたれない。
→効率よく、少しでも体幹&体力強化。

・抱っこしてスクワット。
→ザ・トレーニング!

・ベビーカーの押し方や持ち方を色々変える。
→同じ体の使い方で肩や腕を固めてしまわないように。

・膣のトレーニング。
→尿もれ予防や、骨盤安定のため。



〜〜赤ちゃんの首が座ったら〜〜

・お馬ごっこ。
→四つ這いトレーニング。

お馬ごっこ(四つ這いトレーニング).jpg


・おんぶ or 肩車してスクワット。
→ザ・トレーニング!

おんぶ or 肩車してスクワット.jpg


・お腹に座らせてヒップトレーニング。
→ヒップアップ


・寝転んで足裏に子供を乗せて飛行機ごっこ。
→お互いのバランス感覚。





まだまだやれる事はたくさんありますが、文字に起こすのは分かりづらのでこの辺で、、、(笑)

子供と遊びながらできるトレーニングも数え切れないほどあります。
スタジオで細かく伝授します(笑)


今では5歳の娘に、お風呂あがりにうつ伏せになった私のカラダの上を歩かせてマッサージ代わりにしています。
娘は娘でバランスを取りながら進んでいくのがこれまた楽しいらしく、お互い幸せなひとときとなります♡





決まりはないので、自分でできそうなことをまずは実行してみてください!
カラダが動けば心も動かされます。



次回は、

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜B現在〜」


お楽しみに(^^)☆


------------------------------------------------

LIMでは妊婦さんのトレーニング&産後のトレーニング大歓迎です。

北島千紗トレーナーのプロフィールはこちら




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/



posted by LIM at 18:34| 産前産後

2019年09月25日

子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間 〜@妊娠中〜」

Posted by 北島千紗


前回の投稿したブログ
子育てママの私が「自分自身を大切にしてあげる時間」をつくること の続き、お待たせしました!

今回は、私の妊娠中の生活についてお話します。
参考にしてもらえる部分がひとつでもあれば嬉しいです。



奇遇にも、今私の周りはの出産ラッシュです!!
妊婦さんの生活は、本当に人それぞれ。


最後の最後まで仕事でバリバリ働く妊婦さん、
美味しいものを食べ回る妊婦さん。
朝から運動に励まれる妊婦さん。
旦那さんとの時間を大事にする妊婦さん。
子供たちの送迎に走り回る妊婦さん。


どんな生活であれ、一番大切なのは、ストレスを溜めないこと。
"お母さんの気持ちが赤ちゃんに影響する"ってよく言いますよね。



日々変化してゆく自分の身体。
心も体もその変化について行けなくなる時もあります。
今までできていたことが、妊娠により困難になったり、なかなか理解してもらえなかったり。
でも、妊婦さんだからこそ、普段感じられない幸せもいっぱい!!


私の妊婦生活は、悪阻から始まりました。
初めの2〜3ヶ月は悪阻中も仕事をしていました。
安定期に入ってからは悪阻もおさまり、仕事もやめてしまったので、それまでは仕事上控えていた食欲を200%解放して、食べたいものを心ゆくまで楽しみました♡
もちろんある程度はバランスを考えながらですが(笑)

大好きなハンバーガーやエッグベネディクトのお店を巡り巡って、その度に今まで仕事でなかなか会えなかった友人を誘い、沢山会いに行きました!!
もうすでに先輩ママである友人に会って話を聞いたり、子育てを目の前にして学んだり。


と、ここまでは全く健康維持の話ではなかったですね(°_°)

ここからは、妊婦時に自分でやっていた身体のケアを紹介します。

【徒歩移動】
・45分内(片道)は徒歩圏内!
・行きたいお店を徒歩圏内で検索。
・毎回新しい目的地でお散歩気分。

→歩く事で骨盤周りを固めず、緩ませ過ぎず、筋量も保持できる。
→毎日同じ生活でなく、新しい場所でリフレッシュ!
→素敵なお店に巡り会えるかも♪


【入浴後にセルフマッサージ】
・足の指先から、ふくらはぎ、太腿、付け根までの順にあげていく。
・オイルでもクリームでも、保湿力のあるもので。

→日々重たくなる体を支える下半身には、かなりの負担がかかります。その疲れを1日の終わりに癒す。翌日が楽になります。
→肌を撫でるだけでもリリースされます。代謝も上がり、むくみ予防になります。
→最後にお腹周りも保湿がてらに優しく撫でます。妊娠線やヒビ割れ予防にも効果的。


【骨盤底筋トレーニング】
これは、パーソナルトレーニング時に教えていただいたものをお家で寝る前に気が向いた時にだけやってました。実際に妊婦さんに必要なトレーニングを現在LIMでお教えしています。

→産後の骨盤の戻りを助けます。
→産前産後の膣の緩み(尿漏れなど)を予防します。
→出産時にも効果的。


【葉酸&鉄分の摂取】
・そんなに栄養素を気にしすぎないが、食事全体のバランスが悪くならないように心がけてました。
・葉酸&鉄分の多い食材の摂取。
・時にはサプリメントも活用。

→赤ちゃんの病気や障害リスクを軽減させます。
→子宮環境の強化に効果的。
→妊娠前から産後の母体を助けます。


【胸周りのマッサージ】
・入浴後に。
・胸周りをマッサージ。

母乳が出るか心配だったので、毎日続けていると、まだ出産数ヶ月前の入浴後、いつものようにマッサージしていると、母乳が出ました!!まだ産まれてもないのに驚きました!!

→授乳をスムーズに行うために。
→乳腺炎などの予防になります。





何か取り入れられそうなケアがあれば、やってみてください。
正解はありません。自分に合う合わないで続けるかやめるかは考えてみればいいんじゃないかなぁと思います^_^



何事も気楽に!!


次回は、
「自分自身を大切にしてあげる時間 〜A産後〜」です。



ちなみに、

maternity symbol charm.jpg

妊婦生活の時に携帯していた、飼い猫に噛まれて歯型付きの妊婦マーク。



contraction_sandwich.jpg

そしてこちら。
名付けて「陣痛サンド」

予定日より1週間後の検診の日。
「まだですね〜。来週に促進剤うってみましょう」と言われ、病院帰りに夫婦で遅めのランチへ。
まさかのその日に陣痛がきて産まれました!
という思い出の一品☆


それでは、また次回!


------------------------------------------------

LIMでは妊婦さんのトレーニング&産後のトレーニング大歓迎です。

北島千紗トレーナーのプロフィールはこちら




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/



posted by LIM at 10:36| 産前産後