2018年10月09日

歳を重ねるごとに自己解決しなきゃならないことが多々勃発する

季節の変わり目は、心と身体の変化が伴うケースが多いようですね。


私の場合、鼻頭にデカイ吹き出物が突如現れました。
そしてうっかり引っ掻いてしまい、流血しています。
現在、鼻頭に絆創膏を貼りながら日々の生活を送っています。

「今どき小学生でも鼻頭に絆創膏を貼っている子いないよ」と友人に言われました。


メンタル面において、私も季節の変わり目に伴う憂いはあります。

気づいたら残り3ヶ月で今年も終わり。
あっという間に歳をとる。
決算期。
自動車保険更新。
この先、ちゃんと仕事して飯食っていけるだろうか、とか。

主にカネですが。


不安は尽きません。

否。
季節問わず不安は尽きません。



私のクライアントさんは同世代の40代50代の方が非常に多い。
なので、互いに共感できることがたくさんあります。


この年代は色々と大変なんだって、本当に。


環境は違えど、皆んな一喜一憂しながら日々の生活を乗り越えていらっしゃる。
皆んな同じなんですよね。
そう思うと、少しは気持ちが楽になります。

私から見れば、羨ましい限りの人生を送っていらっしゃる方でも、
私とはまた異なる悩み不安を抱えていらっしゃる。

皆んな、隣の芝生は青いと感じるのです。
私には皆さんの芝生が羨ましいほど真っ青に見えますが。

ただ、私たちの共通項といえば、
落ち込んだり悩んでいても、結局は自分で解決策を見つけなければならないこと。
待っていたら誰かが手を差し伸べてくれる、なんてことは期待しないほうがいい。

若いうちなら、ただそれだけで手を差し伸べて貰えることも、そりゃある。
しかし、私たちの年代になると、現実問題そんなオプション機能は消えて無くなるようです。

もちろん、人は一人では生きていけないし、誰かの協力があってこそ。

しかし、
「自分が何もしなくても、他人から勝手に手を差し伸べて貰える」
その頻度は圧倒的に少なくなることを、中年になると実感するのです。


実感
するのです。




心が疲れた時、私が心がけること。

・要らないものはバッサバサ手放す。(物、情報、出来事、問わず)
・知識を増やす。
・日常動作と食事を蔑ろにしない。

特に3つめの「日常動作と食事を蔑ろにしない」は大切にしています。

これをを心がけるだけで、身体は整います。
身体が整えば、少し前向きな気持ちになるものです。
フィジカルはメンタルを補助してくれます。


歳を重ねると、自分で気づいて自分で解決しなきゃならないことが多々勃発します。
そんな時は、これを心がけます。
できない時もありますが、とりあえず心がけます。
そうやって自身を更新して行くようにしています。


目新しいことじゃなくていい。
誰にも気づかれないような地味なことで構わない。
何かしら自分をアップデートして、人から求められるような人生にしなきゃなと思っています。


小さく小さく。
自分を更新。


嗚呼めんどくさい。
でも楽しい。


中高年の皆さん、皆んなで頑張ろうじゃありませんか。



fullsg.jpg

フルスクワット。



【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/




posted by LIM at 13:52| 日々の出来事

2018年10月08日

背中まわりのインナーマッスルを小さく小さく動かす

背中まわりのインナーマッスルを小さく小さく動かす。


IMG_4115.jpg

IMG_4113.jpg

IMG_4114.jpg


日常生活の中で、私が長年ボンヤリ続けている動作です。
主に、ローテーターカフ(肩甲下筋・棘上筋・棘下筋・小円筋)と呼ばれる肩関節周りのインナーマッスルを動かしています。





IMG_4111.jpg

IMG_4112.jpg


こちらは、徒手抵抗トレーニングといって、器具を使わずに行う筋トレ方法です。

胸の前で手を合わせて互いに力一杯押し合います。
その後、手を合わせたままの状態で肩甲骨を互いに寄せ合います。


これらの動作は、肩こりの解消、姿勢の安定に大きく貢献してくれます。

画像用に少し大きめに動いていますが、普段はもっと地味に小さく、中の中を動かしています。

デスクワークの合間、会話中、駅のホームで電車を待っている時など。
他人に気付かれないように、小さく小さくインナーマッスルを動かしています。

たぶん他人に気付かれてる。



習慣化しているので、「頑張って動かしているぞ」という意識は然程ありません。

過度なウエイトトレーニングもしていないので、私の背中はこれらの地味な動きを地道に続けて作られていったのだと思います。

インナーの動かし方には少しコツが要るので練習が必要です。
しかし、正しくマスターさえしてしまえば、あとは生活の中に適当に放り込むだけ。
お金かからない。バンザイ。


ご興味ある方は、ぜひ一度体験トレーニングへいらしてみて下さい。


このようなお問い合わせを頂くことがあります。

★体験トレーニングだけでも良いのか?
★1ヶ月〜2ヶ月だけ通うという形でも大丈夫なのか?



そりゃもちろんですよ!

体験トレーニングのみでも、何かしら生活に役立つヒントは得られます。
期間限定なら、日常生活に取り入れられるトレーニングやストレッチ方法をLIMで習得すればよいのです。


LIMの理想は「自分で自分の身体を管理できるようになること」
そこに導くまでが私たちの役目です。


使えるお金と時間には限りがありますがからね。(少なくとも私には)
できるだけ効率よく生活していたいです。




【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/




posted by LIM at 10:38| Training

2018年10月05日

年齢を重ねても筋肉は成長する

先日、母の誕生日を祝うため、家族4人集まって銀座へ。


母リクエストの店で昼食を済ませた後、銀座を散歩しながら、素敵な背景を見つけては遺影写真用の撮影会。

近頃は遺影用の写真をiPhoneで撮り溜めするのが両親のトレンドのようです。
この調子だと暫く死なないと思います。


休憩がてら、これまた母が入ってみたかったというラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店でお茶。

laduree.JPG



基、

アフタヌーンティーざます。

カフェオレが一杯1,300円だったざます!

茶4人分で約5,000円の支払いざました…


まぁ喜んで貰えて良かった。


この先、あと何年くらいこうやって家族4人で出かけられるだろうか。
親も姉も私もだいぶ歳をとったわ。

私の場合、金の力で贅沢な親孝行は出来ないが、現時点では体力での親孝行なら出来そうです。

いざという時に親を担げるように、筋力と体幹の安定性を保っておかないと。



因みに、現在82歳の父は数年前、末梢神経の疾患で歩行が困難だったのですが、医療と理学療法、自宅で筋トレとストレッチを日々続けていたところ、今現在、しれーっと銀座を散歩できるレベルになっている。

凄いわ。
そして、何歳になっても筋肉は成長するものだと確信。
もちろん父の努力あってこそ。


筋肉は、裏切らない!
(このフレーズ言ってみたかった)



ginza.JPG







【入会金0円!】体験トレーニング&ご新規入会キャンペーン実施中

main_photo (1).jpg


Instagram
竹内亜矢子 https://www.instagram.com/ayako_lim/
北島千紗 https://www.instagram.com/chisa.training/
坂根浩治 https://www.instagram.com/lim_sakane/


LIM PERSONAL TRAINING STUDIO blog
http://lim-p.sblo.jp/





posted by LIM at 11:56| 日々の出来事